2010年02月07日

生活満足度「低下」が36.4%=内閣府調査(時事通信)

 内閣府は5日、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)に関する意識調査の結果を発表した。1年前と比べた生活全般の満足度を尋ねたところ、「低下した」は36.4%と、「向上した」の15.5%の2倍以上に達した。
 調査は、内閣府から委託を受けたインターネット調査会社が登録している成人のモニターを対象に昨年12月18日から22日にかけ実施。2500人から回答を集めた。 

【関連ニュース】
耐震補強予定ない、65.5%=理由「お金かかる」が半数
9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多
「肉食系」女子、高い禁煙志向=草食系は健康心配・ネット調査
高齢者の4人に1人「生活苦しい」=内閣府調査
韓国に親しみ63.1%=米国とともに過去最高

児童虐待死再発防止へ 江戸川区が対応検証へ(産経新聞)
捜査員を香港へ派遣 銀座の時計窃盗で警視庁(産経新聞)
朝青龍側「示談」を報告=マネジャーを任意聴取−暴行問題で警視庁(時事通信)
<陸山会事件>9億円は口座入金なし(毎日新聞)
新製品16品目投入で売り上げ3.8%増を目指す―ロシュ・ダイア(医療介護CBニュース)
posted by イシガミ タケヒサ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。